渋谷区 吉峰歯科 インプラント治療と義歯
歯がなくなると骨がやせます 不適合な入れ歯は顎の骨がやせます


 不適合な入れ歯は顎の骨がやせます

不適合な入れ歯により歯肉が圧迫されると、骨が徐々にやせてきます。また、入れ歯のバネがかかっている歯には必要以上に力が加わり横揺れするようになり、やがて抜けてしまいます。

不適合な入れ歯
不適合な入れ歯は歯肉を圧迫し、入れ歯を支える歯は横揺れします。
圧迫された歯肉の下にある骨はやせていきます。また、支えている歯は横揺れし、歯は抜けてしまいます。 (釘を横揺れさせると、釘は抜けるように)


インプラント治療の場合
 
インプラント治療は他の骨に負担をかけず、噛む力がインプラント治療を介して骨に良好な運動力(機能圧)を与えるため、 骨がやせるのを防ぎます。


 顎の骨の状態比較

◆天然歯がある状態とない状態の比較
【写真左:歯がない状態】

歯がなく、運動力(機能圧)が与えられずに空洞化し歯グキはやせていきます。


【写真右:天然歯】

歯(天然歯)を介して運動力(機能圧)が加わり骨(骨梁)は残っています。
◆インプラント治療と天然歯の比較
【写真左:インプラント治療】

インプラント治療(人工歯根)を介し、運動力(機能圧)が加わり骨(骨梁)は残っています。


【写真右:天然歯】

歯(天然歯)を介して運動力(機能圧)が加わり骨(骨梁)は残っています。


歯がなくなると骨がやせます 不適合な入れ歯は顎の骨がやせます


吉峰歯科医院

東京都渋谷区東1-27-4-4F
TEL 03-3400-8166
FAX 03-3400-0935

吉峰内科胃腸科

東京都渋谷区東1-27-4-2F
TEL 03-3407-1115
FAX 03-3407-0800

吉峰歯科医院 診療予約吉峰歯科医院 吉峰内科胃腸科 ご相談・お問合せ

トップ>インプラント治療と義歯

© 2004 Yoshimine.jp All Rights Reserved.